1. HOME
  2. ブログ
  3. Interview|伊藤 幸保 セラピスト

Interview|伊藤 幸保 セラピスト

ANWEキャリアネットワークでスパのオープニングスタッフとして参加していただいた、セラピストの伊藤幸保(いとう さちほ)さんにインタビューをしました。

伊藤さんの経歴を簡単に教えてください。

大学を卒業後、一般職でしばらく仕事をしていましたが、中国式推拿という手技を習いにスクールに通って、4年間リラクゼーションサロンで働いたのち、2012年に独立開業しました。

独立開業されてからは、どういうスタイルでお仕事されているのですか?

フィットネスクラブや大型温浴施設などと契約して、施設の中のリラクゼーションスペースで営業しています。基本的には常連のお客様が多く、予約ベースで現場に出ていました。今回は、一旦、施設との契約を終了して、フリーになって参加しています。

サロン勤務も含めて12年間というと、セラピストのキャリアとしては長い方かと思いますが、今後もセラピストを続けていきたいですか?

はい、人の身体は千差万別で、経験を積めば積むほど見えてくるものもありますし、新しい技術を勉強することでアプローチ方法も増えていき、これで完成というものがない、とても奥が深いので、やっていても楽しいです。 そして何より、お客様が笑顔で帰っていくことに喜びを感じていて、それが自分のパワーの源にもなっているので、出来る限り、続けていきたいと思っています。

今回参加された理由の一つに「新しい施術やメソッドを経験したい」というコメントを頂いていますが、それに繋がるのですね。

そうなんです、長くやっているので、お客様に対する経験値は高くなるのですが、個人営業だと施術以外の経営面も多忙で、なかなか他の手技に触れたり、勉強する機会が減ってしまって、新しい風をいれたいなと思っていたところだったんです。地元の常連のお客様は、自分の一生のお客様として大事にしていきたいので、長期間の縛りではなく、短期で新しい経験をできるというのが、大変魅力でした。

トピックス_伊藤幸保_キャリアネットワーク_01
トピックス_伊藤幸保_キャリアネットワーク_02
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

»